新規会員登録 ログイン

僧帽弁閉鎖不全症の弁形成術、左心耳閉鎖術、メイズ手術後について

2 145

2 145

昨年2月46歳で僧帽弁の弁形成術、左心耳閉鎖術、メイズ手術をMICS手術にて行いました。
手術前は感じる不整脈が月に1~2回程度でしたが、術後当初半年間ぐらいは1日に10回以上感じる不整脈がありました。
それ以降は1日0~3回程度で落ち着いていますが、若干気になっています。
また特に気になるのが胸が詰まった感じがすることがたまにあります。
リハビリのため術後に始めたサイクリングをしていますが、お医者さんから運動はしても大丈夫です。でも調子が悪い時はやめてくださいと言われますが、未だにたまに胸が詰まった感じや重い感じなどの症状がでることがり自分自身では違和感程度にしか思えませんが、これを調子が悪いというのでしょうか。
自分的にはしんどいなど精神的につらくなるなどはありません。
自分では違和感としか思えないので調子が悪いとは思えずしんどくもないので、自転車で心拍数120~160回/分になるような自転車の乗り方をしています。
30歳ごろ自転車を少しやっていたのですが、手術後にリハビリのため16年ぶりに古い自転車を引っ張り出してなぜか昔以上にはまってしまいまして。。。
このような手術をして激しい運動とかされている方はいらっしゃいますでしょうか?
またそのような方で術後の状況はいかがでしょうか?

コメント一覧 Comment List

2件の投稿を表示中

  • 福ちゃん

    はじめまして。弁膜症の手術経験者です。

    手術をして健康を取り戻したと思える時もあるが、なにか気になる症状が時に出て心配になるというhiraxさんの経験は私にもよく分かります。私はこれまで4度の手術を経験していますが、そのうちの一度は背中の痛みが取れないとき(ずっとではなく、痛いときと痛くない時がある)があり、外来の定期受診の際に相談して、当日に検査を受けました。心配な状態だと言われ、翌日には入院し、その後手術を受けた経験があります。その経験から、普通ではないことが続けば、受診するようにしています。幸いその後は再手術となるような症状には至っていません。
    違和感をお持ちでしたら、受診されることをお薦めします。何も見つからなければ、安心して日々の生活を楽しめます。

    ジョギングやマラソンを楽しんでいらっしゃる手術経験者を知っています。その方々も参加された勉強会(昨年12月開催)があり、術後の運動の重要性と気を付ける点についての動画とQ&Aが公開されています。まだご覧になっていないようでしたら、参考にしてください。

    オンライン勉強会 基礎から良くわかる心臓リハビリテーションを開催しました

    動画の中でも紹介されていますが、CPX(心肺運動負荷試験)を受けてご自身の運動処方箋を出してもらい、より具体的な目安(心拍数や運動強度など)を知ることもひとつではないかと思います。

    私も術前はクロスバイクにはまって、遠くまで出かけていました。血管に負担を掛けない生活(弁膜症ではなく、別の病気の治療から)に切り替えてからは、乗っていません。今は違う楽しみを見つけ、日々を過ごしています。安心して自転車生活を楽しめるようにまずは、担当の医師に相談されてはどうでしょうか。

    • hirax

      トピック作成者

      メッセージありがとうございます。
      昨年8月ごろには不整脈が無くならない、胸の中に違和感を感じるとお医者さんには話しましたが特に気にしなくても良いでしょう、徐々に不整脈も違和感もなくなりますとのことでした。その後4か月たちますが不整脈は回数は減ったもののそれでもまだ毎日出ています。胸の違和感もずっとではありませんがいまだにあります。
      仕事でストレスを感じると不整脈、胸の違和感が出てきているような気もします。
      半年点検で2月に検査がありますのでその時にまた改めていろいろ伺ってみようと思います。
      ありがとうございました。

BBSフォーラム
BBS forum