新規会員登録 ログイン

僧帽弁閉鎖不全症の手術後の体調について

2 127

2 127

手術後、肺が弱っているような気がして息苦しさを覚えます。横になると胸の真ん中?肺?が少し痛かったたり、、、。術後の入院中になかった不整脈?拍動が強くなり、頻脈になってパニックになったり。
このような、症状は比較的あるのでしょうか?
今は、レート剤を飲み、頻脈はだいぶ抑えられてますが、いつまで飲まないといけないのか?
何か、対処、アドバイス、実体験などありましたら教えていただきたいです。
運動が頻脈に繋がるのか不安でリハビリも消極的になってしまい、余計に心肺機能を落としてるような…
手術はダビンチ手術でしたので右脇したに4カ所の切開です。

コメント一覧 Comment List

2件の投稿を表示中

  • 福ちゃん

    てっちゃん様、

    手術後の不安な気持ちは症状や程度は違うと思いますが、私もずっと持っています。私は人工弁への置換手術やその他循環器に関わる手術の為に4年の間に4度の入退院を経験しています。

    私も術前にはなかった不整脈や冷えの症状が今もあります。服薬も含めて気になることがあるのであれば、今通院されている病院・診療所の担当の先生にご相談されるのが一番だと思います。次回の診療予定日でなくても、症状を伝えて、早めに受診すること検討されてはどうでしょうか。受診の際は、これまでに経験した症状・日時をメモにしておいて、そのメモを先生に渡すなどして受診するのがいいと聞いたことがあります。

    あるいは病院の医療相談室や連携室に連絡・相談してみる、または別の病院にてセカンドオピニオンを求める、という対応もあると思います。

    私の場合、不整脈については現時点では治療が必要なレベルではないので、様子見になっています。これは先生と話して、検査を受けての結論ですので、納得しています(と言いながら日々の生活では気なる時もたびたびあります)。

    日々の工夫として、寝ている時に息苦しいようでしたら、頭、背中の下にクッションを入れて、上半身を少し高めにして寝ると楽になるかもと聞いたこともあります。

    また運動のことも気になっていらっしゃるようですので、私の経験をお話しします。術後は心臓リハビリテーション(心臓リハビリ)に通院しました。そこで術後の運動について指導を受けました。その後は、自宅で運動を続けるように心がけています(毎日出来ているとはいえなく、何もしない日もあります)。

    またCPX(心肺運動負荷試験)という検査も受けました。心臓に病気のある方でも、心臓に負担をかけすぎずに、安心して長時間 運動が続けられる運動の強さを調べる検査です。運動したい気持ちがありながら、適当な運動とは何かが分からないことがありますが、それが分かるようになりました。

    これらも含めて担当の先生に相談されるのはどうでしょうか?

  • そいし

    てっちゃん様
    その後体調のほうがいかがでしょうか?
    私も僧帽弁閉鎖不全症の治療としてダビンチ手術を考えています。
    教えて頂けると幸いです。

BBSフォーラム
BBS forum