report

活動報告

facebook twitter line

エドワーズライフサイエンス株式会社主催「患者さんの話を聴く会」の運営をサポートしました(池崎)

7月31日、エドワーズライフサイエンス株式会社主催「患者さんの話を聴く会-Patient Experience Tokyo 2019-」の運営サポートを行いました。

当日は、心臓弁膜症をもつ人12名と社員とのトークセッション、治療技術の紹介、心臓弁膜症をもつ人の講演、そして心臓弁膜症をもつ人同士の交流会という内容で行われました。

心臓弁膜症をもつ人の生きた体験談を、熱心に聞き入る社員の皆様の姿勢に心を打たれました。心臓弁膜症をもつ皆さんにとっても、普段見る機会のない心臓弁や治療器具に触れ、社員の皆さんの熱い想いに触れることができる有意義な時間だったのではと思います。

心臓弁膜症をもつ人同士の交流会では、生活上の工夫や課題を共有しました。

また「私にとってのPatient Firstとは」というテーマで、社員の皆さんがそれぞれの想いを書かれた会場のボードが非常に印象的でした。自分の家族やエンドユーザーである心臓弁膜症をもつ人の生活を考えることがPatient Firstであるという声、そして自分の仕事が誰かの明日へつながっているという信念が日々のモチベーションになっているという声もありました。

十人十色のPatient first

ピーペックでは引き続き、このような活動を通して、病気をもつ人の生の声をお伝えするサポートをしていきたいと思います。

Others

その他 お知らせ

TOP