event

イベント告知

facebook twitter line

【終了】【with Heartプロジェクト】キックオフミーティング 開催のお知らせ(11/29)

みんなでつくろう、これからの医療「with Heartプロジェクト」キックオフミーティング

心臓病は、だれでもなる可能性がある病気です。心臓病をもっている人も、今もっていない人も、ご家族・ご友人、また医療に関わる医師や企業などあらゆる人が集まり、共に学び・話し合いながら「心臓病があっても大丈夫」と言える社会に向けた、アクションプランを描く。みんなでつくろうこれからの医療 with Heart プロジェクトはそんなプロジェクトです。

初回は、キックオフミーティングとして、聖路加国際大学大学院 教授 中山和弘先生 から病気をもつ人や家族・企業など関係者が医療について語り合う意義についてお話しいただきます。また、プロジェクトの内容や参加方法も発表します。一緒に「心臓病があっても大丈夫」と言える社会をつくりませんか。

 

※「with Heartプロジェクト」は、ピーペックが主催している「みんなでつくろうこれからの医療プロジェクト「みんなでつくろう、これからの医療 <People’s Power flow into Healthcare:PPH> プロジェクト(PPHプロジェクト)」と同じ理念のもと、心臓疾患領域にスポットを当て実施するものです。

PPHプロジェクトについては、以下をご覧ください。

https://ppecc.jp/news/pphevent1122/

開催概要

日時:2020年11月29日(日) 13:30~15:30

方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)

定員:50名(先着順)

参加費:無料

対象:心臓病をおもちの方やご家族・ご友人、患者会関係者、ライフサイエンス企業関係者、医療従事者、興味のある市民の方

申込: https://zoom.us/webinar/register/WN_7KdN0-ODTtuEdbwXRcPOVQ からお申込みください。
             申込み後、『no-reply@zoom.us 』より参加用のURL付きメールが送付されます。

主催:一般社団法人 ピーペック

後援:一般社団法人 米国医療機器・IVD工業会(AMDD)

参加企業:4社(2020年10月末現在)

賛同団体:特定非営利活動法人日本ICDの会、特定非営利活動法人肺高血圧症研究会、特定非営利活動法人日本マルファン協会  他受付中

基調講演

ヘルスリテラシー(健康を決める力)とつながり

中山 和弘 氏  聖路加国際大学大学院看護学研究科 教授

博士(保健学) 日本学術振興会特別研究員(PD)、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所流動研究員などを経て現職。著書に『患者中心の意思決定支援-納得して決めるためのケア』(共編著、中央法規出版、2012年) 、『これから始める! シェアード・ディシジョンメイキング―新しい医療のコミュニケーション』(分担執筆、日本医事新報社、2017年) など多数。

* 本プロジェクトは、Learn with Patients プロジェクトの名称を変更したものです。

Others

その他 お知らせ

TOP