event

イベント告知

facebook twitter line

「当事者と一緒に考える難病の就労・両立支援 当事者×支援者協働ワークショップ」を開催します

11月24日に、一般社団法人ピーペックは、「当事者と一緒に考える難病の就労・両立支援 当事者×支援者協働ワークショップ」を開催します。

当日は、障害者職業総合センター研究部門から専門講師を迎え、難病就労支援・両立支援について、事前にお聞きした参加者のニーズ・課題を基に、基調講演での国の法制度・サービスの動向についての情報提供に加え、対話形式でのディスカッションを予定しています。今まで一堂に会することのなかった当事者と支援者が対話を通して交流し、効果的な就労支援・両立支援について考える場となっています。

「難病をもって働いているが、どのように就労と治療を両立させればいいか分からない、どこに相談すればよいかいいか分からない」
「がんの両立支援とどのように違うのか知りたい」「難病の両立支援に関する国の動向を知りたい」
「難病の就労支援に対応したいが、どのように他機関と連携をとればいいか分からない」
「難病患者さんが、実際にどんな仕事に就いて、どんなことに困っているのか、具体的に知りたい」

等々、様々な疑問や課題をお持ちの方、難病就労支援・両立支援に興味のある当事者の方、難病の就労支援に携わっている方、これから携わる予定の方はぜひご参加ください。
治療と仕事の両立支援は大きな課題ですので、医療関係者の方もぜひご参加ください。

参加ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。多くの方のご参加を心よりお待ちしています。

開催概要

日 時:2019年11月24日(日)13時~16時半(開場12:45)
場 所:虎ノ門ホール(東京都港区西新橋1-9-5 酔心興栄ビル 2階)
定 員:50名(先着順)
対 象:難病のある人の就労支援・両立支援に携わる方、難病当事者、支援者、医療関係者、企業、行政、その他興味のある方
参加費:1000円(会場費等。講演講師は謝金と交通費は辞退されています。)
共 催:障害者職業総合センター研究部門(社会的支援部門)

プログラム

12:45 開場
13:00 開会

第1部 13:05~14:05

① 基調講演「難病就労支援・両立支援の課題や法制度・サービスの動向:事前アンケートを踏まえて」

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
副統括研究員 春名由一郎

・厚生労相省厚生科学審議会 難病対策委員会 専門委員
・「事業場における仕事と治療の両立支援ガイドライン」作成委員会委員・難病部会座長
・「難病のある人の雇用管理マニュアル」「難病のある人の就労支援のために」著者

第2部14:15~16:30

② 当事者×支援者ケーススタディ
事前にいただいたニーズや課題について、国の動向や制度などの基調講演を踏まえ、会場で一緒に考えます。

③テーマトーク(フリーディスカッション)
②のケーススタディを踏まえ、効果的な連携・役割分担について対話を通して考えます。

④交流会

16:30 終了

※プログラムは予定であり、変更する可能性があります。

申込フォーム


表示されない方は、こちらのリンクよりお申し込みください。
本イベントの申込に際しいただいた情報は、法令ならびにピーペックのプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。

Others

その他 お知らせ

TOP